黒蜥蜴(美輪明宏主演)を見る方法は?江戸川乱歩原作&三島由紀夫脚本&深作欣二監督の伝説的カルト映画

三島由紀夫 美輪明宏 丸山明宏 黒蜥蜴 1968年
(画像出典)yahoo.co.jp

江戸川乱歩が1934年に発表した探偵小説「黒蜥蜴」

1961年に三島由紀夫が戯曲化し、1968年に美輪明宏主演で舞台化・映画化され、大ヒットしました(当時は丸山明宏)。

伝説のカルト映画として海外からの評価も高い「黒蜥蜴」は、若い頃の美輪明宏の美しさがすごい!

このブログ記事では、美輪明宏の「黒蜥蜴」を見る方法、美輪明宏が「黒蜥蜴」に出演した理由、「黒蜥蜴」の内容(ネタバレあり)を紹介します。

美輪明宏主演の映画「黒蜥蜴」はDVDもVODもない!

美輪明宏 丸山明宏 黒蜥蜴 1968年
(画像出典)ciatr

残念ながら、美輪明宏さん主演の映画「黒蜥蜴」はDVD化されていません。

またネットでの配信サービス(VOD)で見ることもできない状態です・・・

過去にVHS化はされたことがあるのですが、今や中古VHSに20万円の値段がついています(驚)

黒蜥蜴 VHS
(画像出典)Yahooショッピング

なので、現時点では映画館での上映を待つしかない!

名画座系シアターでたまに上映していることがあります。例えば、2020年には新文芸坐(池袋)、2019年に国立映画アーカイブ(東京都中央区)、2018年には高知県立文学館で上映されていたようです。


ネット上では、美輪版黒蜥蜴のDVD化・VOD化が熱望されています。

2020年は三島由紀夫没後50年、江戸川乱歩没後55年だったので、何か動きがあるかと期待したのですが、結局何もありませんでした・・・

大スクリーンで見る価値のある映画なので、お近くの映画館で上映の機会があれば、ぜひ見てほしいです!

※美輪版より6年早い1962年(昭和35年)に映画化された、京マチ子主演「黒蜥蜴」はDVD化されています。

黒蜥蜴 京マチ子
(画像出典)amazon.co.jp

美輪明宏主演の舞台「黒蜥蜴」も2015年に終演

美輪明宏 舞台 黒蜥蜴 2005年
2005年版のポスター(画像出典)PARCO劇場

美輪明宏さん主演の舞台「黒蜥蜴」は、1968年(昭和43年)の初演以降、何回も上演されています。

1993年(平成5年)から美輪さんは、主演だけでなく、演出・美術・音楽・衣装も手掛けるようになりました。

そんな美輪さんの舞台「黒蜥蜴」も、2015年(平成27年)にラストステージを迎えました。

美輪明宏 舞台 黒蜥蜴 2015年
2015年版のポスター(画像出典)PARCO劇場
美輪明宏 舞台 黒蜥蜴
(画像出典)Yahoo!ニュース
美輪明宏 舞台 黒蜥蜴
(画像出典)AllAbout
美輪明宏 舞台 黒蜥蜴
(画像出典)AllAbout

40年以上にわたって続けた舞台を終了する理由について、美輪さんは次のように語ります。

今年は三島さんの生誕90年、亡くなって45年に当たります。江戸川さんの没後50年でもありますし、私も5月で80歳ですからね。不思議に全てが節目の年。ちょうど区切りかなと思いましてね。

2015年3月8日 スポニチAnnex「美輪明宏『黒蜥蜴』に幕を下ろすその理由、『不思議に全てが節目の年』」

乱歩と三島の精神を受け継ぐかのように、80歳まで戯曲に魂を吹き込み続けた美輪明宏さん。

そもそもなぜ、美輪さんは「黒蜥蜴」を演じ始めたのでしょうか。


美輪明宏は三島由紀夫に懇願されて「黒蜥蜴」に出演

三島由紀夫
作家・三島由紀夫(画像出典)ダウンニュース

美輪明宏さんが舞台「黒蜥蜴」に出演したのは、戯曲(脚本)を書いた作家・三島由紀夫に、3回にもわたって懇願されたからです。

三島は当時文壇の花形でしたが、ある演出家に「あなたの書いた芝居はどれもこれも全く客が入らない」と嫌味を言われて悔しく思っていました。

そんなさなかの1967年(昭和42年)、美輪明宏さんは寺山修司が作・演出を手がけた舞台「毛皮のマリー」に主演し、これが連日超満員の大ヒット!

美輪さんと三島は、長年にわたり親しい友人同士だったこともあり、三島さんは美輪さんの楽屋にたびたび足を運んで頼み込みました。

三島由紀夫
三島由紀夫

この役(黒蜥蜴)をやれるのは君しかいない。頼む!

美輪明宏
美輪明宏

どうして私なの?

 三島由紀夫
三島由紀夫

君なら、僕のレトリックだらけの難解なせりふでも、日常語で分かりやすく観客に伝えることができる!

しかし美輪さんは、常に冷静な三島が取り乱している様子にピンと来て、「それだけじゃないでしょ?」と尋ねました。すると・・・

 三島由紀夫
三島由紀夫

君がやってくれれば間違いなく大当たりする!あいつ(嫌味な演出家)に吠え面をかかせてやれるんだ!

と本心を吐露したそうです。(※)


美輪さんは2回断りましたが、あまりにも三島が熱心なので、3回目に引き受けました。

そして美輪さん主演の舞台「黒蜥蜴」は、1968年(昭和43年)4月に東横劇場で初上演を迎え、大評判に!

美輪明宏 舞台 黒蜥蜴
(画像出典)twitter

狙い通りのヒットに、三島由紀夫は大喜びしたのでした。

※:2015年3月8日 スポニチAnnex「美輪明宏『黒蜥蜴』に幕を下ろすその理由、『不思議に全てが節目の年』」

深作欣二を監督に指名し映画版も大ヒット!音楽はなんと冨田勲!

同時期に「黒蜥蜴」は、三島由紀夫の脚本・美輪(丸山)明宏の主演で、映画化されることになります。

監督は、美輪さんの推薦で、東映でヤクザ映画を撮影していた深作欣二(ふかさく・きんじ)に決定。

深作欣二
深作欣二(画像出典)日刊ゲンダイ

深作監督は当時新人でしたが、この映画「黒蜥蜴」の大ヒットで、名前が広く知られるようになります。

その後の深作監督は「仁義なき戦い」シリーズなどで、日本製バイオレンス・アクション映画の巨匠として、世界的に有名な存在に。

タランティーノ監督が大の深作ファンなのは有名な話ですね!


そして音楽を担当したのは、世界的シンセサイザー奏者・冨田勲。

冨田勲
冨田勲(画像出典)日本コロムビア

冨田氏は何度も米ビルボード・チャートの1位を獲得していますし、さらに日本人として初めてグラミー賞4部門にノミネートされました。

三島由紀夫もノーベル文学賞候補者でしたし、深作欣二冨田勲・・・昭和期に活躍した日本が誇るアーティストたちが関わった超名作、それが美輪明宏主演の映画「黒蜥蜴」なのです。


美輪明宏は江戸川乱歩とも交友があった!

江戸川乱歩
江戸川乱歩(画像出典)朝日新聞

美輪明宏さんは、なんと原作者・江戸川乱歩とも交友がありました。

2人の出会いは1951年(昭和26年)、銀座にあったゲイバー「ブランスウィック」でのこと。そのとき美輪さんは16歳、乱歩は57歳でした。


その前に、歌舞伎役者の十七代目中村勘三郎が、「シャンソンを歌う音楽学校出身の美少年がいる」という噂を聞きつけて、ブランスウィックにやってきたのだそうです。

十七代目中村勘三郎
十七代目中村勘三郎(画像出典)森光子公式ウェブサイト

勘三郎さんは、美輪さんがシャンソン「枯葉」をフランス語で歌うのを聞いて、「フランス語でシャンソンを歌う16歳なんて初めて会った。キミみたいな人間を好きな人がいる」と言って、江戸川乱歩をブランスウィックに連れてきました。(※1)


美輪さんは乱歩作品の愛読者だったので、乱歩に聞いてみたのだそうです。

 美輪明宏
美輪明宏

明智小五郎ってどんな人?

 江戸川乱歩
江戸川乱歩

ここ(手首を)切ると青い血がでるような男だ

 美輪明宏
美輪明宏

まあすてき。冷徹で優しくて理想の男性じゃないですか

 江戸川乱歩
江戸川乱歩

そんなことが君に分かるのかい?君のここを切ったらどんな血が出るんだ?

 美輪明宏
美輪明宏

七色の血が出ますよ

 江戸川乱歩
江戸川乱歩

面白い。じゃあ、切ってみようか。おい、包丁持ってこい!

乱歩は店員に本当に包丁を持ってこさせたのだそうです。「この爺さん、本当に切りかねない!」と思った美輪さんは・・・

 美輪明宏
美輪明宏

およしなさいまし、七色の血が七色の虹になってお目がつぶれますよ

江戸川乱歩
江戸川乱歩

16歳でそのせりふか。面白いやつだな

乱歩は、美輪さんとの会話の節々に感じた「頭の回転が速くて物おじしない」態度も大変気に入り、美輪さんをひいきにしたのだそうです。(※3)

★↓↓↓昭和の文化人たちにモテモテだった、美輪明宏の若い頃の写真はコチラ

海外でも高い評価!

美輪明宏 黒蜥蜴
(画像出典)yahoo.co.jp

美輪明宏さん主演の「黒蜥蜴(Black Lizard)」は海外でも上映され、カルト的な人気を集めています。

1990年代初めから、深作欣二監督の作品に世界的な注目が集まりました。すると映画「黒蜥蜴」は、世界的に有名な三島由紀夫の脚本、冨田勲の音楽ということで人気が出て、ニューヨークやパリの映画祭でも上映されるようになったのだそうです。


1997年にはアメリカのジャズユニット「ピンク・マルティーニ」が映画のメインテーマ「黒蜥蜴の歌(Song of the Black Lizard)」をカバー。

ピンクマルティーニ 黒蜥蜴の歌
(画像出典)amazon.co.jp

2010年にはフランスの映画監督・パスカル=アレックス・ヴァンサンが、美輪明宏の作品と人生に迫る「美輪明宏ドキュメンタリー~黒蜥蜴を探して~(MIWA:A la Recherche du Lézard Noir)」を制作しました。(※)

美輪明宏ドキュメンタリー 黒蜥蜴を探して MIWA:A la Recherche du Lézard Noir
(画像出典)amazon.co.jp

※:2016年5月9日 TAP the POP 佐藤剛「追悼・冨田勲~海外で発見された美輪明宏のカルトムービー『黒蜥蜴』と黒蜥蜴の歌」


映画”黒蜥蜴”のあらすじと出演者(ネタバレあり)

それではここで、「黒蜥蜴」のあらすじと、美輪明宏主演の映画について出演者情報を紹介します。


あらすじ(ネタバレあり)

美輪明宏 丸山明宏 黒蜥蜴 1968年
(画像出典)国立映画アーカイブtwitter

松竹映画「黒蜥蜴」 1968年8月14日公開 87分

探偵・明智小五郎は、ある晩とある秘密クラブを訪れます。そこで出会ったのは、宝石商・岩瀬氏の顧客であり、世界中の美しいものをコレクションしている緑川夫人でした。

美輪明宏 丸山明宏 黒蜥蜴 1968年
緑川夫人と明智小五郎(画像出典)yahoo.co.jp

緑川夫人の真の姿は「女賊・黒蜥蜴」。つまりドロボウであり、彼女は岩瀬氏が所有する30カラットのダイヤモンド「エジプトの星」(時価1億円)を狙っていました。

岩瀬氏の娘・早苗に対し、黒蜥蜴から誘拐予告があり、岩瀬氏は明智小五郎に早苗の警護を依頼します。

美輪明宏 松岡きっこ 映画 黒蜥蜴
宝石商・岩瀬氏の娘である早苗と、緑川夫人(画像出典)Movie Walker Press

黒蜥蜴は早苗を誘拐し、明智小五郎は早苗をいったん取り戻すも、再度黒蜥蜴は早苗を誘拐・・・そのさなかに、明智は命を落としたように見せかけて、黒蜥蜴の秘密基地に潜り込みます。

明智小五郎は黒蜥蜴を捕まえる直前まで迫りましたが、黒蜥蜴は毒薬を飲み干しました。そして黒蜥蜴は、「あなたが生きていてよかった」と明智に愛を告白しながら絶命するのでした。

美輪明宏 丸山明宏 三島由紀夫 黒蜥蜴 生人形
三島由紀夫本人も生人形役で出演・・・(画像出典)twitter

キャスト

  • 黒蜥蜴・緑川夫人:丸山明宏
  • 明智小五郎:木村功
  • 岩瀬早苗:松岡きっこ
  • 黒蜥蜴の部下・雨宮潤一:川津祐介
  • 的場刑事:西村晃
  • 明智の知人・黒木:丹波哲郎
  • 生人形:三島由紀夫

スタッフ

  • 監督:深作欣二
  • 原作:江戸川乱歩
  • 原作戯曲:三島由紀夫
  • 脚色:成澤昌茂
  • 撮影:堂脇博
  • 音楽:冨田勲

世界の評判

美輪版映画「黒蜥蜴」について、Amazonが運営する世界最大の映画データベース「IMDb」から、レビューを紹介します。(原文の英語をブログ管理人が和訳・要約) ※評価は10点満点です

評価:10点

この映画は素晴らしいです。映画ファンの注目をあまり集めていないことに驚いています。黒蜥蜴、万歳!

https://www.imdb.com/title/tt0063203/

評価:10点

久々に、純粋に楽しめる映画を見ました。

2人の相反する登場人物のセリフは、彼らの正反対の倫理観を表すと同時に、お互いの違う考えを理解していることも表しています。2人の息の合った才能が、映画全体のストーリーと対照性をつくり出しています。

私は同じ映画を2回見ることはほとんどありませんが、この映画は早く次を見たいです。

https://www.imdb.com/title/tt0063203/

評価:10点

日本で最も有名な歌舞伎の女形・ムラヤマアキヒロが黒蜥蜴として登場し、三島由紀夫が不気味な人間の剥製として出演する、とても奇妙な映画でした。

日本で最も有名なホラー作家・江戸川乱歩の原作を三島が脚本化し、さらに「惑星」のシンセサイザー奏者・富田勲が音楽を担当するなど、60年代の日本の芸術・文学界の顔ぶれが揃った映画です。

過去に天才たちがつくった映画を見ると、映画的にも知的にもパンチが足りないことが多いのですが、「黒蜥蜴」に関しては、サイケデリックな設定・詩的なセリフ・悲劇的な展開によって、芸術性の高いマンガとしても、よく練られたプロパガンダとしても、成功しています。

情動的であると同時に知的でもあり、派手な演出の中に本質的なものが隠されています。このような映画は滅多に見ることができません。

https://www.imdb.com/title/tt0063203/

以上は10点満点の高評価レビューですが、最後にひとつ、辛口のレビューも。

評価:3点

今までかなりたくさんの深作映画を見てきましたが、この作品は非常に最悪でした。

ストーリーは笑ってしまうくらい予想通りで、登場人物にも全く共感できません。特に「黒蜥蜴」は最悪で、オースティン・パワーズの映画に出られるくらい陳腐でした。

主人公の探偵と黒蜥蜴の会話も空しく生気がない。簡単にいうと「アクションなし・予想通りのストーリー・退屈なセリフ・全体の悪さをカバーするほどの60年代的キッチュさもない」という感じでした。

https://www.imdb.com/title/tt0063203/

深作映画のようなアクションを期待して見た人には、期待外れでしょうね・・・

それと、字幕の英語はかなり簡略化されているので、三島由紀夫の豊かなレトリックが表現されていないと思います。この映画の最大の魅力は美輪さんのセリフ回しなので、そこが伝わり切らないのは残念ですね。

★↓↓↓美輪明宏と三島由紀夫の関係について、詳しくはコチラ

まとめ

この記事では、美輪明宏の「黒蜥蜴」を見る方法、美輪明宏が「黒蜥蜴」に出演した理由、「黒蜥蜴」の内容を紹介しました。


舞台版やテレビドラマ版は、美輪さん以外のキャストで続々制作されており、ヒロイン役を真矢ミキ・りょう・中谷美紀などが華麗に演じています。

でもやっぱり、美輪明宏版は別格!江戸川乱歩とも三島由紀夫とも交友していた「生きる昭和文学史」である美輪さんの含蓄にかなう役者はいません。


未だにDVD化されず、映画館でのリバイバル上映を待つしかない「黒蜥蜴」。日本だけではなく世界のファンからもDVD化が待ち望まれている一方、美輪さんの

世の中全体、デジタル化しているでしょ? でも便利と引き換えに情緒やロマンティシズム、叙情性を失ってしまいました。

2017年8月29日 婦人画報「美輪明宏さんが、今の時代大切にしたいこと」

という言葉を考えると、「この作品は銀幕で見るべき作品なのかもしれない」とも思うのでした。

★↓↓↓美輪明宏の幼少期からの生い立ちについてはコチラ

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました