今井美樹は現在ロンドン在住!英語力は?移住の理由は?今の仕事と夫・布袋寅泰とのラブラブぶりも!

今井美樹と愛犬ルーリー
(画像出典)布袋寅泰インスタグラム

歌手の今井美樹さんは、1999年にギタリストの布袋寅泰さんと結婚し、2002年に長女を出産

2012年、娘さんが9歳のときに、家族でイギリス・ロンドンに移住しています。

このブログ記事では、今井美樹さんの英語力ロンドン移住の理由イギリス生活の様子近年の音楽活動現在の夫婦関係についてまとめたいと思います。

今井美樹のプロフィール

今井美樹(いまい・みき)

今井美樹
(画像出典)キョードー大阪
  • 生年月日:1963年(昭和38年)4月14日 ※2021年現在 58歳
  • 出身地:宮崎県児湯郡高鍋町
  • 本名:布袋美樹(ほてい・みき)
  • 身長:168.2cm
  • 血液型:AB型
  • 学歴:高鍋町立高鍋東小学校→高鍋町立高鍋西中学校→宮崎県立高鍋高等学校

今井美樹さんは1963年(昭和38年)、宮崎県に生まれました。

高校卒業後、キャビンアテンダントを目指し上京し、専門学校に入学するも中退。1983年にファッション誌「mc Sister」のモデルとしてデビューしました。

1984年にドラマ「輝きたいの」で女優デビューし、1986年にシングル「黄昏のモノローグ」で歌手デビュー。

以後、歌手・女優として活躍し、バブル全盛期の1980年代後半、ファッションリーダーとして女性たちの憧れの的に。

今井美樹 ノンノ 1988年
集英社 ノンノ 1988年12月5日号(画像出典)ヤフオク!

1996年には布袋寅泰さんが作詞作曲を手掛けたシングル「PRIDE」売上枚数160万枚を超える大ヒットとなりました。

今井美樹 Pride
(画像出典)amazon.co.jp

プライベートでは、1999年に布袋寅泰さんと結婚し、2002年に長女を出産。2012年からは家族でイギリス・ロンドンに移住しています。

★↓↓↓今井美樹の若い頃の画像とくわしい生い立ちはコチラ!

今井美樹は英語を話せるの?

英国移住した今井美樹さんですが、英語は話せるのでしょうか?


布袋寅泰さんのインタビュー記事によると、今井さんは元々英語が苦手だったようです。

僕は昔から、レコーディングに行ったり来たりして、何カ月も一人暮らしてたから、キツかったのは美樹さん(今井美樹)じゃないかな。母であり、妻であり、シンガーであり。

彼女は英語の苦手意識が強いから。今はだいぶ克服してきたけど、いきなり(娘の)学校の連絡事項とかがドサっと英語で来たりすると、パニクっちゃうよね。だから初めはつらかっただろうね。

2014年11月12日 HUFFPOST「布袋寅泰がロンドンに行ったわけ。『YouTubeじゃ今の俺はわからないから』」




週刊朝日で今井さんが、作家・林真理子さんと対談した際も、

林:もう英語でふつうに生活できるんですね。

今井:いやいやいや、娘と布袋は全く問題ないんですが、私はまだ人の手を借りないとなかなか。ロンドンに行ったのが49歳でいま55歳、50代の脳はそんなに動いてくれません(笑)。

2018年5月29日 週刊朝日「『どうしてわかるんだろう』今井美樹が布袋寅泰の『PRIDE』に思ったこと」

というやりとりがありました。

布袋寅泰さん娘の愛紗さんは、英語が堪能な様子。

布袋さんは1990年代から仕事で英語を使っているわけだし、子どもの言語の吸収は本当に早いです。日本人学校ではなく現地校に入学すれば、半年すれば聞き取りは大体できるようになるし、1年程度でかなり喋れるようになるようです。

一方、今井美樹さん元々英語が苦手で、渡英したのが49歳なので、英語には苦戦されたようですね。

そんな今井さんですが、 今後もロンドンを拠点にするつもりで、2017年にグリーンカード(英国永住権)を取得したそうです。(※)

※:2018年6月7日 HIGHFLYERS「50歳の節目で決断したロンドンへの移住」


今井美樹と布袋寅泰がイギリス移住した理由は?

英語に苦手意識のあった今井美樹さんが、イギリス移住を決めた理由は何でしょうか。


布袋寅泰は結婚前からロンドン行きを希望

ロンドン
(画像出典)布袋寅泰インスタグラム

夫の布袋寅泰さんは、今井さんとの結婚前から仕事で何度もロンドンへ足を運んでいました。

布袋さんの前妻・山下久美子さんによると、布袋さんは、1990年にCOMPLEX(吉川晃司さんとのユニット)を解散した後、「もっといろいろ吸収したいから半年ぐらい向こうを仕事場にして過ごしてみたいんだ」と語っていたそうです。

布袋さんは、ロンドンのセント・ジョンズウッドやポートベローなどに短期で部屋を借りて、頻繁に滞在するように。(※1)


そして1999年4月、今井美樹さん36歳の誕生日に、布袋さんは「僕は将来、海外に行きたいと思っている。君も一緒に頑張っていけるかどうかを聞きたい」プロポーズしました。

今井美樹さんは、「ステージに立つこの人の近くに、いられなくなる」という辛さや悲しみを想像すらしたくないと思い、布袋さんとともに生きていくことを選んだそうです。(※2)

ついに告げられたロンドン行き。親、子供、今井美樹の仕事をどうする?

今井美樹さん布袋寅泰さんは、1999年6月に結婚し、2002年に一人娘の愛紗さんが生まれました。

また2003年に、布袋寅泰さんは、タランティーノ監督の映画「キル・ビル」にテーマ曲(BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY)を提供。

この曲がヒットし、イギリスのiTunes Storeの音楽部門で1位を獲得したり、欧州サッカー連盟の入場テーマにも使用されたりと、世界的な成功を収めました。


そして、結婚から10年余が経ったある日のこと・・・

布袋さんは今井さんに、「日本に残らなければならない理由が、僕にはもう見つからない」と、ロンドンに移って新たなチャレンジに踏み出したいと伝えました。(※1)

今井さんは「とうとうその日が来た」と思ったそうです。(※2)

「いつかはロンドンへ」という夢は知っていたけれど、知っていて結婚したけれど・・・

今井さんはブログに「正直、初めは戸惑い、母としても仕事人としてもなかなか飲み込めずにいました」と綴っています。(※3)


まず、今井さんと布袋さん双方の、高齢のお母さんのことはどうするのか。


そして、娘の愛紗さんのこと。

布袋寅泰さんは、

娘も10歳になる頃で、学校も楽しくなってきた矢先。「いまそれを言う?」というところはありました。

でも、僕と彼女の50代、娘の10代という大切な時間に、家族そろって何かに向かってチャレンジし、経験を共にする。素敵なことなんじゃないかと思いました。

2021年7月31日 AERA「布袋寅泰『僕は夢の歌を歌う資格がない』50歳でロンドン移住決断の裏に“危機感”」

と、そのときの様子を振り返っています。

愛紗さんが「パパ、一人で行きなさいよ」と言ってきたので、布袋さんは「それじゃパパが可哀想だろ?」と説得したとか。(※4)


また、今井さん自身の仕事をどうするかというのも大きな問題でした。

シンガーとしては、それまでの全てがカットアウトされるようなことなので、それはとても不安でした。

私の気持ち的なこと以外でも、日本にはスタッフも、待ってくれているファンの人たちもいるし、当然悩みました。

2018年6月7日 HIGHFLYERS「50歳の節目で決断したロンドンへの移住」

今回の移住は、布袋寅泰さんの仕事を成功させることが主目的。

まずロンドンに居を移して、布袋さんが音楽業界で人間関係を築き、パフォーマンスの場をつくることが第一になるので、今井美樹さん側の仕事は予定が立てられませんでした

悩んだ末、渡英し夫をサポートすることを決心

それでも今井美樹さんは、歌手としての今までのキャリアが無になることを覚悟のうえで、50歳を前にして渡英を決心しました。

今井さんはブログで

彼がずっと夢見て来たこの最後のチャレンジを、今、家族の一人として、そして、彼のギターに心を奪われて来た人間として、サポートしたいと思います。

今井美樹公式サイト「MIKI’S TALK」

と述べています。


渡航準備には丸1年をかけて、2002年5月8日に、布袋寅泰さんがブログで英国移住を発表。同年8月末に、家族でロンドンへ引っ越しをされました。

布袋さんは旅立ちの日のことを、次のようにブログに綴っています。

空港には小渕君(注:コブクロの小渕健太郎さん)と友人が見送りに来てくれていた。搭乗時間となり窓から景色に手を振った。

離陸し地面から機体が離れてゆく。胸の底からこみ上げるものを感じながら一席向こうの美樹さんの後ろ姿を見ると肩が震えているのがわかる。

それを見た娘が「ママ、パパ、手を貸して」と言った。二人の手を握って彼女は言った。「行ってきまーす!って元気に言おうよ!」

父母と一緒に涙を流してしまうのを拒むかのような力強く、優しい一言だった。

布袋寅泰公式ブログ「BEAT主義日記」

今井美樹と布袋寅泰のイギリス生活は?

2012年8月に始まった、今井美樹さん布袋寅泰さんイギリス生活は、どのようなものだったのでしょうか。

水辺や公園や庭に癒される暮らし

今井美樹さんのブログと布袋寅泰さんのインスタグラムを拝見していると、イギリスの美しい風景に心洗われている様子が描写されています。

ロンドン
(画像出典)布袋寅泰インスタグラム

今井さんや布袋さんのような日本の有名人にとって、人目を気にせず水辺や公園でリラックスして過ごせる環境は、東京では得難いものでしょう。


そして、おうちの庭では、ガーデニングにも励んでいる様子です。

(画像出典)布袋寅泰インスタグラム

2012年夏、大きな不安を抱えてロンドンに到着した今井さん。

しかし、住むことになった家の庭を見て、自然のままの木々と光の美しさに感動し、不安が消えて気持ちが大きく切り替わったそうです。(※)

(画像出典)布袋寅泰インスタグラム

今井美樹さんは結婚20周年の日(2019年6月)に、ブログの中で

移りゆく季節を感じるこのこの庭は、私達の大好きな場所。

激しく生きて来たけれど、自然の移ろいをこんなに愛おしいと思うようになった私達。

今井美樹公式サイト「MIKI’S TALK」

と述べています。

※:2018年7月18日 家庭画報「今井美樹さん『ロンドン生活は、すべてをリスタートすることから始まりました』」


隣人とのコミュニケーション

渡英直後は、毎日の生活にいっぱいいっぱいだった今井美樹さん

でも、最初に知り合った隣の家の方々が、いろいろと教えてくださって心強かったそうです。

ご近所づきあいで、ホームパーティに招いたり招かれたりする生活をされているとか。(※1)

そしてお隣さんは、2018年10月にロンドンで行われた布袋寅泰さんのライブを見に行かれたそうです。

「昨夜娘と伺いました!素晴らしい貴方に敬意を表して。2階の窓を見て!」とお隣さんからメールが来て、外に出て見上げると、布袋さんのツアーTシャツが!(※2)

布袋寅泰の隣の家 ロンドン
(画像出典)布袋寅泰インスタグラム

ご近所さんとの素敵なコミュニケーション。心温まるエピソードですね!

愛犬・ルーリーがつないだ絆

ロンドンに移住した今井美樹さんの家族を支えたのが、愛犬・ルーリーの存在。

まだ東京にいた2007年4月に、生後3ヶ月で布袋家にやってきたドーベルマン。布袋寅泰さんがずっと犬を飼いたくて、娘の愛紗さんを「洗脳」していたそうです。(※)

2012年夏にロンドンへ転居したときも、一緒に連れて行った「家族」でした。

布袋寅泰と今井美樹の愛犬ルーリー
(画像出典)布袋寅泰インスタグラム

このルーリーの存在が、今井さんたち家族をロンドンの街に慣れさせる一助となっていたようです。

今井さんはブログで次のように振り返っています。

私達家族がどれほどルーリーに助けられていたか。

ロンドンに移ってきてからは特にルーリーのおかげで、この街のいろんな人達と会話を交わすようになり、彼女が私達を早くにこの街の一員に導いてくれたのでした。

散歩していると会う人会う人が「あ~!可愛いね~!!」と声をかけてくれる。愛されていたルーリー。

今井美樹公式サイト「MIKI’S TALK」
今井美樹と愛犬ルーリー
(画像出典)布袋寅泰インスタグラム

残念ながら2018年の秋に、ロンドンの地で天に召されたルーリー。今井さん一家の悲しみは大変深いものでした。

※:今井美樹公式サイト「MIKI’S TALK」


意外と不便なロンドン生活

美しい庭、そして和やかなご近所さんとの交流・・・

穏やかでステキに見えるロンドン生活ですが、苦労も多々あるようです

今井美樹さんは、「業者とのやり取りとか、もう信じられないですよ」と語っています。

そう、「海外生活あるある」ですが、家や車の修理を頼むと、業者がめちゃくちゃいいかげんなんですよね・・・何週間も待たされるのが普通ですし、「話が違う!」というのが日常茶飯事。(日本の業者のクオリティってホントにすごいです)

今井さんは、ロンドンは最先端の場所のはずなのに、システマティックな東京に比べ「昭和に戻った感じなんです。鍛えられますね」と語っています。

今井さんは、英語を上達させて「クレームを言うとき、誰かを通してじゃなくて、この憤懣やるかたない気持ちをそのまま伝えたい」とまで思ったそうです。(※)

※:2018年5月29日 週刊朝日「『どうしてわかるんだろう』今井美樹が布袋寅泰の『PRIDE』に思ったこと」

今井美樹の現在の仕事・音楽活動

そんな今井美樹さんですが、ロンドンに移住してすぐに仕事を再開しています。

インターネットのおかげで渡英後も、ラジオ番組をスカイプで収録したり、雑誌の連載も継続することができたそうです。


渡英の翌年2013年には、今井さんの音楽の原点であるユーミン(松任谷由実さん)のカバーアルバム「Dialogue -Miki Imai Sings Yuming Classics」を発売。

今井美樹 Dialogue 2013年
(画像出典)amazon.co.jp

全曲ロンドンレコーディングだったそうです!


2015年は、初のロンドンでのコンサート。会場はロイヤルフィルハーモニー管弦楽団の本拠地であるカドガン・ホール(席数950)でした。

ロンドン カドガンホール
(画像出典)布袋寅泰公式ブログ「BEAT主義日記」

900枚のチケット数日で完売したそうです!

今井美樹 2015年 ロンドン・カドガンホール コンサート
(画像出典)布袋寅泰公式ブログ「BEAT主義日記」

実は、布袋さんが今井さんに「ロンドンでもライブをやるべき」と提案するたびに、「それはあり得ない。英語も喋れないし、ここで私が日本語の歌を通じて観客のみなさんに何を伝えるべきか判らない」と頑なに拒否してきました。

今井美樹 2015年 ロンドン・カドガンホール コンサート
(画像出典)布袋寅泰公式ブログ「BEAT主義日記」

しかし、鳴り止まぬ大きな拍手スタンディング・オベーションに、今井さんはステージで、布袋さんは客席で涙を流したそうです。


そして同2015年に、デビュー30周年を記念して、6年ぶりのオリジナルアルバム「Colour」を発売。

今井美樹 Colour 2015年
(画像出典)amazon.co.jp

↓現地スタッフとのレコーディングの様子です。

今井美樹 Colour 2015年 ロンドンでのレコーディング
(画像出典)BARKS


そしてこの年(2015年)の年末には、日本でNHK紅白歌合戦にも出場したのでした。

2006年に出場して以来の、2回目の出場(画像出典)スポニチAnnex


2018年には、3年ぶりのオリジナルアルバム「SKY」を発売。

今井美樹 SKY 2018年
(画像出典)amazon.co.jp

こちらはロンドンと東京の両方でレコーディングされました。


今井美樹さんは英国移住した後も、日本でのコンサートを、2017年と2019年を除いて毎年開催しています。

布袋寅泰さんと同様、仕事で日英を往復する生活をしており、家族3人が全員揃って過ごせる日は限られているそうです。

★↓↓↓今井美樹の娘、布袋愛紗さんはロンドン育ち!美しいスタイルの画像はコチラ

今井美樹と布袋寅泰の夫婦仲・家族仲

そんな今井美樹さん布袋寅泰さんご夫妻ですが、夫婦仲は良好な様子です。


妻・今井美樹への愛情にあふれた布袋寅泰のインスタ投稿

今井美樹さんの誕生日や2人の結婚記念日には、布袋寅泰さん愛情と感謝あふれるインスタグラム投稿をされています。


2018年、結婚19周年のときには、布袋さんはこのようなメッセージを寄せていました。

明日からまた会えなくなるし、今年は家族が揃うのはあと一月のみ。

だからこそ、それぞれが家族の絆を大切に勉強や制作やパフォーマンスにしっかり向き合い、納得のゆく結果を出すしかない。強くていい家族です。僕の理想の家族です。

自慢の家族です。

布袋寅泰インスタグラム
今井美樹と布袋寅泰
(画像出典)布袋寅泰インスタグラム


↓こちらは2015年、今井さん52歳の誕生日

布袋寅泰と今井美樹
(画像出典)布袋寅泰インスタグラム

「Happy birthday dear Miki san. Sweets are forever!! 美樹さん、お誕生日おめでとう!」というメッセージとともに・・・


↓こちらは2019年、今井さん56歳の誕生日

今井美樹
(画像出典)布袋寅泰インスタグラム

布袋さんからは「Happy birthday Miki san! いつまでも元気で美しく」とメッセージ。

特にお2人のツーショット投稿は、即座にネットニュースになって、大変な反響がありますね!


布袋寅泰を音楽家として尊敬し、夫として「恋」している今井美樹

今井美樹さんも自身のブログで、布袋寅泰さんへの感謝尊敬を、たびたび綴っています。


かなり前にはなりますが、2005年5月に投稿されたブログには

(カエターノ・ヴェローゾ来日公演の)ライブ後、幸せで美味しいシャンパンで乾杯し、いい感じで酔っぱらって、この、言葉にうまく表現できない感動を、その微妙なニュアンスを、全てわかってくれていた夫にとても感動して、この人に恋をした理由があらためてわかった、そんな夜でした・・!!

今井美樹公式サイト「MIKI’S TALK」

と書かれています。

結婚後数年経ち、お子さんも生まれてなお「恋」・・・すごいなあ・・・


日本人の夫婦って、結婚して子どもも生まれると、人前で愛情表現しなくなりますよね。

謙遜の文化だから、人前で身内を誉めることもなく、「愚妻」「愚息」なんて呼んだり。

でも欧米では、高齢カップルが手をつないで歩いているし、奥さんや子どもを誉めたたえる人が結構いる気がします。

布袋さん夫妻は、イギリス移住前から、人前でお互いを誉める傾向があり、移住後はますますストレートに表現するようになっているのかもしれませんね。

世間の評判

今井美樹さん布袋寅泰さんの2015年のツーショット写真(今井さんの52歳の誕生日)に寄せられたコメントを紹介します。

あまりにも素敵なご夫婦で写真から幸せが伝わって来てわたしも幸せな気持ちになりました。

布袋寅泰インスタグラム

年齢を重ねてもお綺麗ですね。優しい旦那様のおかげでしょうか。これからもお幸せに。

布袋寅泰インスタグラム

素敵なご夫婦ですね!!私もそうなれるように頑張りたいと思います。

布袋寅泰インスタグラム

とても仲良さそうなお二人で、見ているこちらも微笑んでしまいます(´∀`)

布袋寅泰インスタグラム

すっごく雰囲気良いですね。お二人の!

布袋寅泰インスタグラム

仲良し御家族を見ては私もほっこり⭐️何度も見ては幸せをお裾分けいただいている感じです💕

布袋寅泰インスタグラム

素敵に歳を重ねられて美しいです。お手本にしたいです。

布袋寅泰インスタグラム

今井美樹さん布袋寅泰さん夫婦仲の良さや、今井さんの美しさを賞賛する声が多いです!


まとめ

この記事では、 今井美樹さんの英語力、ロンドン移住の理由、イギリス生活の様子、近年の音楽活動、現在の夫婦関係についてまとめました。

今井さんと布袋さんが、お互いに感謝を忘れない態度、素晴らしいです。

夫婦・家族は長い時間一緒にいると、ついつい塩対応してしまいがちになりますが・・・

布袋さん一家を見習って、パートナーや子どもを誉めたり、「ありがとう」と言ったりできるようになりたいものです!

★↓↓↓今井美樹さんと布袋寅泰さんのなれそめコチラ

★↓↓↓布袋寅泰さんと前妻・山下久美子さんについてはコチラ

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました