岸田森の死因は食道ガン!「怪奇大作戦」「サンバルカン」など特撮物で怪優ぶりがカッコイイ!

岸田森
(画像出典)ワイズ出版

岸田森さんは、1960年代から80年代にかけて、怪奇物や特撮物のテレビドラマで活躍した名優

円谷プロ「怪奇大作戦」や、スーパー戦隊シリーズ「太陽戦隊サンバルカン」などで見せた独特の存在感は、亡くなった今でも多くのファンに語り継がれています。

このブログ記事では、43歳で亡くなった岸田森さんの死因と最期・代表作の画像・芸能界での交友関係について紹介します。


岸田 森(きしだ・しん) プロフィール

岸田森
(画像出典)NHKアーカイブス
  • 生年月日:1939年(昭和14年)10月17日
  • 没年月日:1982年(昭和57年)12月28日(享年43歳)
  • 出身地:東京都杉並区
  • 血液型:AB型
  • 身長:169cm
  • 本名:同じ
  • 別名:朱川 審(あけかわ・しん) ※脚本家として
  • 配偶者:樹木希林(1964~1968年)、一般人(1974~1975年)、三田和代(1975~1982年/事実婚)

岸田森さんは1939年(昭和14年)東京生まれ。高校卒業後一浪し法政大学に入学しましたが、中退して、21歳で文学座の研究生になりました。初期の頃は主に舞台と映画に出演していましたが、あまり売れていませんでした。

岸田森さんは、1980年(昭和55年)39歳頃から体調が悪化し、メイクで顔色の悪さを隠していたものの、どんどん痩せこけていきました。

周囲のすすめで検査を受けたところ、癌が発覚

治療しながら仕事もしていましたが、徐々に声が出なくなっていき・・・

1982年(昭和57年)夏に入院し、同年12月27日、すっかり瘦せ細った岸田さんを俳優仲間の睦五朗さんが面会します。

「大丈夫、治るから!」

岸田「僕は、助からない」

その言葉のとおり、翌12月28日、岸田さんは43歳の若さで亡くなりました


岸田さんを弟のようにかわいがっていた俳優で、勝新太郎の兄でもある若山富三郎さんは、弔辞として

「こんな事になるんだったら、お前を殴ってでも絶交してでも酒を辞めさせるべきだった」

という言葉を残したそうです。(※2)



岸田森の画像と代表作品

岸田森さんの代表作品を年代別に紹介したいと思います。


氷点(1966年/27歳)

岸田森 氷点
(画像出典)yahoo.co.jp

売れない役者だった岸田森さんが有名になったきっかけが、1966年(昭和41年)のテレビドラマ「氷点」です。

クリスチャン作家・三浦綾子による原作で、北海道の医者一家・辻口家を舞台とした家族ドラマで、岸田森さんは、辻口家の長男・辻口徹役を演じました。

それまで舞台・映画を中心に出演していた岸田さんは、この作品が初めてのテレビレギュラー出演。

このドラマは平均30%以上の視聴率を記録し、最終回の視聴率が42.7%という大ヒット作になりました。

★岸田森の当時の妻は樹木希林!↓↓↓

怪奇大作戦(1968年/29歳)

岸田森 怪奇大作戦
(画像出典)https://twitter.com/Gudis_is_God/status/979273660660793344/photo/1

円谷プロはこの頃、「脱・ウルトラマン」を模索しており、1968年(昭和43年)にテレビドラマ「怪奇大作戦」が放映されます。

この番組は、「ウルトラセブン」の後番組でした。

このドラマは、

  • 「科学を悪用する犯罪者」VS「正義のために科学を使う科学捜査研究所(SRI)」の戦い
  • 毎回、怪奇現象や殺人事件が起こる
  • 社会に疑問を投げかけるような重いテーマもあり

という特徴があり、岸田森さんは主役級の冷静な科学者・牧史郎を演じます

岸田森 怪奇大作戦
(画像出典)https://twitter.com/Gudis_is_God/status/979273660660793344/photo/1

平均視聴率は22.0%を誇り、これ以降岸田森さんは、「帰ってきたウルトラマン」「ファイヤーマン」ほか、数多くの円谷プロ作品に関わるようになります

★この年樹木希林と離婚し、お互い別の人生を…↓↓↓

呪いの館 血を吸う眼(1971年/32歳)

岸田森 血を吸うシリーズ
(画像出典)cowai

山本迪夫監督の東宝映画作品。この映画で岸田森さん「和製吸血鬼」として評判になりました

当初はこの吸血鬼役、岡田真澄にオファーしていたのですが、スケジュールが合わず、岸田さんにキャスティングされたとのこと。

細身・色白で植物的な雰囲気が、和製ヴァンパイアに見事マッチしたようです。

岸田森 血を吸うシリーズ
(画像出典)amazon.co.jp


歌麿 夢と知りせば(1977年/38歳)

特撮俳優・名脇役としての地位を確立した岸田森さんは、時代劇に出演したり、俳優養成学校で講師をしたり、幅広く活躍します。

そして1977年(昭和52年)、映画「歌麿 夢と知りせば」で初主演しました。

岸田森 歌麿 夢と知りせば
(画像出典)yahoo.co.jp

監督の実相寺昭雄氏は、「ウルトラマン」「ウルトラセブン」の演出家として知られ、後年には、大ヒット映画「帝都物語」(1988年)も演出しています。

岸田森 歌麿 夢と知りせば
(画像出典)yahoo.co.jp

岸田森さんが主演したこの作品は、江戸時代の浮世絵画家・喜多川歌麿の生涯を描いたもので、カンヌ映画祭にも出品されました。


太陽戦隊サンバルカン(1981年/42歳)

岸田森 太陽戦隊サンバルカン
(画像出典)https://twitter.com/nurberauurbera/status/920033205574443008

この年、岸田森さんは、久々の特撮作品「太陽戦隊サンバルカン」に出演

太陽戦隊をまとめるリーダー・嵐山大三郎長官を演じました

太陽戦隊サンバルカン
(画像出典)amazon.co.jp

この作品は、スーパー戦隊シリーズの第5作目で、「電子戦隊デンジマン」の次作にあたります。

太陽戦隊サンバルカン
(画像出典)amazon.co.jp

「戦隊チームが男性3人だけで、女性メンバーがいない」という稀有な作品で、女性メンバーがいないスーパー戦隊シリーズは、この1作だけです。

岸田森 太陽戦隊サンバルカン
(画像出典)https://twitter.com/7938068b07c94b9/status/787991623242088449/photo/1

今から思うと、この作品に出演したときは、既に病魔に侵されていたのですね・・・

ショーケン・水谷豊・松田優作・・・幅広い交友関係

岸田森さんは、数々の有名俳優と親しい関係でした


勝新太郎・若山富三郎兄弟には、才能を認められて「新・座頭市」にも出演

若山富三郎 勝新太郎
若山富三郎・勝新太郎兄弟(画像出典)https://twitter.com/oQrBr5gAaUL8wF8/status/1483831314952617987

後に勝新太郎主宰の俳優養成学校「勝アカデミー」で講師を務めることにもなり、1期生として小堺一機、ルー大柴を輩出しています。


1974年(昭和49年)には、テレビドラマ「傷だらけの天使」に出演。

萩原健一(ショーケン)と水谷豊の探偵コンビが主役のドラマですが、特に水谷豊さんは、岸田森さんから大きな影響を与えたそうです。

傷だらけの天使 萩原健一 水谷豊
萩原健一と水谷豊(画像出典)スポニチAnnex

当時20代前半だった水谷豊さんは、役者を続けていく熱意を失いかけていましたが、岸田さんはそんな水谷さんを励まし続けていました

岸田さんを兄貴と慕っていた水谷さんは、岸田さんの死後2年近く、仕事をできない状態に陥ったとか・・・


また松田優作さんは、岸田森さん主宰の劇団「六月劇場」の研究生をしていたことがあり、岸田さんを慕っていたそうです。

松田優作
松田優作(画像出典)朝日新聞デジタル

岸田さんはこのように、多くの一流俳優たちから愛される存在でした。

世間の声

岸田森さんが亡くなって約40年が経ちますが、今でもtwitter上でファンの声が聞かれます。

中野昭慶監督追悼で「激動の昭和史 沖縄決戦」見てたけど、仲代達矢と岸田森がカッコよすぎる

https://twitter.com/yuing63/status/1545440713621442560

「血を吸う」シリーズは、日本では数少ないモダンホラー。第2作・第3作に登場する、名優・岸田 森さん扮する吸血鬼は素晴らしいの一言につきます。

https://twitter.com/gp8DWATknvmd7I7/status/1543806723038646272

ウルトラマンAの素晴らしい理由はやはり岸田森のナレーションだな!

https://twitter.com/KOtaSA5/status/1545075678881595392

(ウルトラマン)エースはね やっぱり岸田森さんのナレーションがね たまらん 「さあ 来週もみんなで見よう!」

https://twitter.com/ssIFiswVjwD5dHn/status/1544746230534012928

サンバルカンは司令官の岸田森さんのほうが好きでした

https://twitter.com/easyrider0124/status/1545641845887479809

岸田森さんと水谷豊さんというと、ロケ地の宿泊先で水谷さんを仲居姿で起こしに来たというエピソードが好きであるw

https://twitter.com/misterhiropon/status/1542730852760621056

やはり名優・岸田森さんははずせない。今で言うなら外見はココリコ田中さんっぽいが、独特の世界観をまとった雰囲気の役者だった。

https://twitter.com/osho013/status/1490594234218401794

怪演というのは顔で見栄を切るような演技のことではなく、伊藤雄之助や岸田森みたいな役者さんのことを言うんですよね

https://twitter.com/nohohon_1201/status/1545177404146319360

幅広い活躍と印象的な演技。岸田森さんは、怪優というのにふさわしい存在だったのかもしれませんね。

岸田森 出演作品を無料で見るには

U-NEXTなら31日間無料で、次の作品が見られます。

岸田森さんの名演技を楽しんでみてくださいね!


まとめ

このブログ記事では、俳優・岸田森さんの死因と最期、代表作の画像、芸能界での交友関係について紹介しました。

特撮から時代劇まで、幅広いジャンルで存在感を示し、また、多くの有名俳優たちを育ててきた存在でもありました。

43歳でのご逝去は本当に早すぎて、もっとたくさんの作品に出演してほしかったです。

error: Content is protected !!